WordPressアップデート時に画面が真っ白になった場合の対処方法

昨日、管理してるWEB MEDIAにて、Wordpress(ワードプレス)をヴァージョンアップ。同時に、Twitter card meta(ツイッターカードメタ)のアップデートも行ったところ、画面が真っ白に(汗

真っ白な画面上に、下記のエラーメッセージのみ表示された。

Parse error: syntax error, unexpected ‘[‘ in
/home/users/●/●●●/web/●●●/wp-content/plugins/twitter-cards-meta/twcm-class-twitter-cards-preview.php
on line 27

どうやら、Twitter card metaが原因のようなので、取り急ぎ、Twitter card metaというプラグインを削除してみたところ、正常に表示されるようになった!

ここでキーになるのは、
この対処の仕方。

この状態だと、Wordpressの管理画面も真っ白になっているため、
操作ができないので、
FTPから操作する。

サーバをLollipopで使っている場合、
その管理画面からFTP操作。

ところで、
Twitter card metaはとても便利なプラグインなのだが、
最近、画像を大きく表示しようとすると「PRO」に申し込まないといけない仕様になったため、
代替え案も探ってみた。

結果、
「ALL in ONE SEO」で設定するのが一番カンタンにデキることが判明!
インストゥールして、ソーシャルメディアを有効化し、
画像設定の部分と、Twitterの部分を設定すれば、OK!

Summary large cardで表示される。

なお、TwitterでURLを貼る際、
「>>> URL」 #XXX,
というふうにすると、large cardが表示されず、
「#XXX URL」というふうに、
URLを最後に持ってくると、反映される傾向があることにも気づいた。