華原朋美さんを取材♪(映画『更年奇的な彼女』女性限定試写会)

華原朋美

本日は(3月29日)、華原朋美さんを取材させていただいた。

スペースFS汐留にて、映画『更年奇的な彼女』(4月8日公開)の女性限定試写会が開催され、華原さんが出席。試写会前にトークとともに、映画の主題歌『君がそばで』(5月11日リリース)を初披露。その後、報道陣囲み取材。という進行。

華原朋美

主題歌の披露では、歌声が相変わらずキレイなことを実感。そして、トークでは、この映画がラブストーリーであることもあり、恋愛・結婚についての質問がMCや報道陣から多く飛んだ。華原朋美さんが、「映画を見て、元気になったし、結婚したくなりました。結婚も出産もしたいです。」と語っていたのが印象的だった。この映画、私も試写で拝見したのだが、映画を観終わった後、結婚したくなったので(笑)、華原さんのお気持ちはよくわかる。そして、今夜、試写をした女性の多くが、結婚したくなったのではないでしょうか?

さすが、本作のクァク・ジェヨン監督、そして、主演のジョウ・シュン、献身的な愛を表現した俳優・トン・ダーウェイの表現力の高さ。そして、ジョウ・シュンが本作撮影後に本当に結婚したエピソードの影響も強いかも。先日、取材させていただいた藤原紀香さんのトークの際も、そのエピソードが出ていた。

そして、本日のトークにて、主題歌の歌詞について話が及び、曲中に登場する「時が戻せるならあの日に返りたい」という歌詞にちなんだ質問が。MCから「いつの時代に戻りたいですか?」と訊かれた華原さんが、「デビュー当時が良かったとも思いますが、いろいろな経験があったから今前を向いていけるのかなと思います。」と笑顔で前向きな発言をしていたのも嬉しかった。私も90年代に彼女がリリースした「keep yourself alive」という曲が大好きだった。小室哲哉さんのファンだったこともあり、その未来的な音楽やコンセプトにワクワクしていたものだ。一方で、今夜の華原さんの映画主題歌も素敵。映画を大いに盛り上げてくれている。

写真撮影の際、目線を頂いた際に、華原さんが「カメラがいっぱい!」と語っていて、ちょっと照れていたように感じられて、可愛らしかった。

さてさて、本作は、いよいよ4月8日に日本公開!季節的にも春、この映画を観た方が結婚とか、前向きな明るい気持ちになってくれるといいなぁ。

本日のイベントレポート詳細は、下記記事にて♪

華原朋美、映画『更年奇的な彼女』女性限定試写会で、主題歌『君がそばで』初披露!

P.S.

本日は、宣伝の本谷智子さんにもご挨拶させていただいた。そして、帰宅後、PR会社に就職した原ちゃんから連絡が。良い連携ができればと思う。