“ニュースとなるフック”を、こちらから提供するという手法

Shine Fine Movement

昨夜、日本コロムビアの森田さんとMTGした。
駅前のルノアールで、軽食を食べながら。

森田さんが手がけている女性アーティスト、アイドルの近況をご説明いただきながら、
今後の情報だしなどの展開のお話を。

お打ち合わせ通り、
今夜のライブで、Clef Leafが、2ndシングル・リリースをサプライズ発表し、
先程、全国の皆さんに広めたところ♪

Clef Leafが、2ndシングル・リリースをサプライズ発表

2ndシングル「Everlasting First Kiss」が2018年3月21日(水・祝)にリリースする。

リリースが決まれば、
ニュースネタには事欠かない。

活動こそが、ニュースとなるフックを次々と生んでいくから。

一方、
コロムビアのアイドルレーベル「Label The Garden」に所属する他のグループの子達にも、大ヒットする素質のあるグループもあり、リリースがない期間に、いかにしてニュースを創っていくか、も重要なテーマ。

特に、Shine Fine Movementには、Flower Notes 1周年ライブにて、ヒットする予感を感じており、ニュースのフックとなるものを創りたいところ。

Shine Fine Movement

森田さんによると、実際、彼女達のCD販売枚数は、レーベル内でも多いそうで、私の肌感は当たってるのかもw

媒体としての立場だけでいうと、次のリリースを待つばかりだが、その立場を一歩超えて、こちらから、ニュースとなるフックを提供することまでしてもいいかも。

例えば、キャスティングして、映画やドラマに出演できれば、アイドルとしてリリースのない間も、ニュースになりうるわけだし。今度、祭文監督などをご紹介したい。

日頃、メールやSNSを軸に連絡を取りながらも、時にはこうしてお会いしてMTGすることの有効性を、あらためて実感♪