LIKE A PRINCESS

LIKE A PRINCESS

カフェのレセプションにインフルエンサーの女の子達を招待して、
アレコレ段取りしていて感じたのは、
女の子は、PRINCESSのように扱われたがっているということ。

対価をもらえるとかいうこと以上に、
“一般公開される前のメニューを先行して提供される”、
という“特別感”に喜ぶような気がする。

この特性を上手く活かして、
ビジネスへと繋げられる気がする。

PRINCESSのように扱われたがっている女の子を中心に据えて、
集客したがっている店舗や、販売したがっている企業などを、
上手く組み合わせる。

今は、女性達がメインで使うSNSがインスタだから、
インスタを主戦場として見ていると、
この構図がよく見えてくる。