世界共通語は broken english (ブロークンイングリッシュ)

「世界の共通語は英語ではなく、文法もイントネーションも不正確な「ブロークン イングリッシュ」なのです。」と大前さんが書いているのを読んで共感。世界中で使われている英語ではあるけれど、ネイティブとして使っている方よりも非ネイティブが使っている英語の方が多い。カンペキではないわけけど、お互いに意思疎通がデキる。