清水みさとさん主演舞台『ルルドの森』を取材♪

清水みさと 舞台
清水みさと 舞台

今夜は、清水みさとさんにお誘いいただき、彼女が出演する舞台『ルルドの森』を鑑賞した。写真は、舞台終了直後のみさとさん。

清水みさとさんと言えば、“グラビアアイドル”としての活躍が目覚ましいけど、一方で、日藝の映画学科演技コース出身で、映画や舞台にも詳しく、「お芝居をやりたい!」という強い熱意も持っていて、“女優”としての側面も強い。今夜は、そんな“女優”としてのみさとさんの一面が強く感じられた。

舞台『ルルドの森』は、劇団バンタムクラスステージが平成20年の初演から実に5回目となる再演で、みさとさんがヒロインを演じた。舞台が、とても1つの場所で展開されてるとは思えないくらい、実にバリエーション豊かな展開を見せていて、映画を見ているほどの場面展開だった。本作の制作・演出を手掛けた細川博司監督によると、「映画のような手触りの演劇を作れないものか」という試みで始められたのだそうだ。サイコサスペンスのシリアスなストーリーでもあり、最初から最後まで見入ってしまった。

ステージを終えた後に会ったみさとさんは、またいつもの笑顔だった。“女優”としての顔から日常に戻った瞬間。このような使い分けができるのも、プロならではなのだろう。

さてさて、後でニュース記事をまとめよう。