デジタル化して、身軽に!そして、アクティブに♪

高城剛さんの話題の新刊、「私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明」を読んでみた♪

この本の33ページに、
所有物の9割を処分した
というハナシが載っていて、
私と同じ!、と思った。

僕が所有していた書籍やCDは、
デジタル技術でデータ化できるものがほとんどでした。
当然、なかには難しいものもあり、
それらは残しましたが、
9割は処分できたのです。
これがデジタル時代の恩恵の最たるものだと
僕は思います。


私もまったく同じで、
10年近く前に、
CDをiTunesに取り込んで、
データ化。

さらに、昨年、
iPadゲットをきっかけに、
書籍もスキャンしてデータ化。

CDも本も、
部屋に置いておく必要がなくなり、
ホント、スッキリ!

おかげさまで、
狭い都心でも暮らせている♪

モノをたくさん抱えていると、
心も重くなるものだけどw、
モノを捨てると、
心もスッキリして、身軽に♪

アクティブになれる気がするので、
自分にとってプラスになると思う♪

いつ災害が襲ってくるかもわからないし、
たくさんのモノを抱えていては、
逃げ遅れると思うから、
常に、身軽にできているかどうかは、
意識していこう♪