電通の広告戦略十訓

電通の法則といえば、
仕事をする上での心構え(鬼10則)が有名だけど、
もう一つ10則(10訓)があり、

それは、
広告戦略10訓。

1.もっと使わせろ 
2.捨てさせろ 
3.無駄使いさせろ 
4.季節を忘れさせろ 
5.贈り物をさせろ
6.組み合わせで買わせろ 
7.きっかけを投じろ 
8.流行遅れにさせろ 
9.気安く買わせろ 
10.混乱をつくり出せ

これは70年代に電通PRが作ったものだけど、
実に日本の消費社会を描いているなぁ、と実感。

多くの企業が製品を作り、
電通を軸として仕掛けられた戦略によって、
多くの購買が行われる、、
これが 最近の数十年間の日本の消費構造。

まあ、仕掛ける側としては、
大いに参考になる法則で、
活用できる場面も多いと思います。

私の大切なパートナー・電通、
さすが!

・・・ ・・・

一方、消費者としての視点で見ると、
こうした動きに いかに惑わされずに行動するか、
も重要でしょう。

私なんて、「クツはイタリア製のDr.Martens」と決めていて、
ず~っと同じものを履いてまして(笑

クツの底が減ってきた時に
定期的に同じ型番で買い換えるだけで、
ほとんど買い換えません。

壊れにくいですし、丈夫、しかも快適。