ふるいち やすし監督・最新短編映画のクレジットに♪

ふるいち やすし監督の短編映画『祈りのあとに』(高﨑 哉海と綾瀬 愛)

モナコ国際映画祭で2度の受賞歴を誇る映像作家、ふるいち やすし監督の短編映画『祈りのあとに』が公開され、私もクレジットに登場させていただいた。感謝!!!

Shungo-Kabasawa(樺澤俊悟)ふるいち-やすし監督映画

昨年の夏、原宿の教会等で収録した作品で、私は高﨑 哉海さんと綾瀬 愛さんのキャスティングをさせていただいた。こうして作品になると、感慨深いなぁ。

さすが、ふるいち監督の作品だけあって、ディテールまでこだわって作られているし、音楽が素晴らしい。映像の絶妙な場所にハマっている。まるで、演技を見ながら演奏されたかのような、有機的なコンビネーションだ。

そして、思ったのは、10年、20年位経ってから見ると、さらに、ものすごい感動がこみ上げてくるんだろうな、と。

綾瀬 愛さん、高﨑 哉海さんは、その頃までも存在してるだろうけど、「2015年の夏の彼女たち」は、この映像の中に生き続ける。そこが映像作品の良さでもあるよね。よく女優さん達が「映像のシゴトをしたい」と言うのも、こういう理由もあるのでしょう。

最近、いろいろな方とお会いし、記録に残っていくのだけれど、その人が「誰」か、ということと同じくらいに、「いつ」の「誰」なのか、という時間の重要性を感じるようになった。

▼映像♪

▼掲載ページ♪
http://www3.jvckenwood.com/pro/video/4k-cam/movie_colle.html