BUCK-TICK『BABEL』

BUCK-TICK『BABEL』

地元のパイセン・BUCK-TICKが11月15日にニューシングル『BABEL』をリリースした。今、ボジョレーヌーボーを飲みながら 聴いているのだが、期待を裏切らない内容で、なんだか嬉しい♪

BUCK-TICKの曲って、ボジョレーと、本当に合うw

毎年思うんだけど、“11月”との相性もイイw


このシングルは、BUCK-TICK デビュー30周年プロジェクト第一弾としてリリースされた楽曲。1年以上ぶりのシングル。もともとは、今井寿さんがアルバム用に作ってた曲のようなんだけど、シングル向きかなということで、選ばれたらしい。シングル向きだと思った理由として、今井さんが「重いんだけど、どんどん進む感じ」と言っているが、まさに この曲を言い表していると思う。BUCK-TICKの曲で言うと、「Mr.Darkness & Mrs.Moonlight」っぽい。

曲を引っ張るベースラインは、Spandau Balletの「To Cut A Long Story Short」のシンセの音を思い出させるものがある。これを重くした感じ。

曲のタイトル『BABEL』(バベル)は、やはり「バベルの塔」にちなんだものだろう。「バベルの塔」の物語は、人が塔を作って神に挑戦しようとしたものだから、何かに対する挑戦というか、反逆がテーマなのかな。

それから、カップリング曲の「Moon さよならを教えて」は、新曲で、まだリリースされてないのに、先にリミックスが出る、という斬新なパターンw 逆に、オリジナルが気になるからイイかも。新しい有効パターンになるかも♪

ちなみに、『BABEL』のMVに出演している女性は、川渕かおり さん。

▼BUCK-TICK デビュー30周年プロジェクト第1弾シングル「BABEL」Music Videoトレイラー

【BUCK-TICK new single 「BABEL」】
2017年11月15日発売
M-1. BABEL        作詞:櫻井敦司 作曲:今井寿
M-2. Moon さよならを教えて(Takkyu Ishino Remix) 作詞:櫻井敦司 作曲:今井寿