Beaujolais nouveau 2015

Beaujolais nouveau 2015 ボジョレーヌーボー

今年も、この季節がやってきた。

11月19日深夜0時にBeaujolais nouveauボジョレーヌーボー)が解禁されたので、今、飲んでいるところ♪

Beaujolais nouveau 2015 ボジョレーヌーボー

「収穫の秋」ということで、私自身が農家をやってるわけでもないのに、1年間の実りを味わっている気分になってくるw

私は普通のワインも好きなのだが、やっぱり、ボジョレーヌーボーの方が好きで、毎年、採れたての味を堪能している。

若く、採れたてで甘酸っぱい。
そこに、ちょっとしたスリルがある。

ところで、ボジョレー・ヌーボーの解禁日って、昔は11月11日だったようなのだけど、1984年からフランス政府によって「11月の第3木曜日」と定められたのだそうで。今年は11月の「第3木曜日」が11月19日だったため、この日に。

そもそも、当初は何で11月11日だったのか、というと、11月11日がサン・マルタンの日という聖人の日であり、産地のボジョレー地区で最も早いワインが11月11日頃にできることに起因しているのだとか。その後、11月11日がサン・マルタンの日ではなくなり、、土日に休みの店もあることから、日にちを固定せず、曜日を軸に決められたのだそうだ。

今では、11月11日は、“ポッキーの日”、あるいは、“ベースの日”などになっているw

毎年、「今年のボジョレーの味は?」ということの表現が話題になるあたりもオモシロイw 私的には「若く、採れたての甘酸っぱい味」ということに統一してしまってイイと思うのだがw